教育費

一括して学資保険の保険料を支払うメリット

一般的に、学資保険の保険料は、一括で支払うとお得になると言われています。
こちらでは、実際のところ、保険料がどの程度安くなるのか、その他の支払い方法などについて解説します。
学資保険の保険料を支払う方法に関して、疑問や不安のある方の参考になれば幸いです。

学資保険の保険料の支払い方法には、保険会社による違いがあるものの、たいていの場合、「一時払い」「年払い」「半年払い」「月払い」という4種類があります。
その内、一時払いとは、新規契約時に契約金額を一括して支払うことを意味します。

そして、学資保険に限った話ではありませんが、生命保険の保険料は一時払いで支払うと、お得になります。
それでは、どの程度お得になるのかと言うと、こちらは保険会社や商品、契約内容によっても違いがありますが、2割引きぐらいの保険料を負担するだけで済みます。
そのように保険料がお得になっても、もちろん分割の場合と同じ保険金を受け取ることができます。

保険料は一括して支払えば、2割程度の金銭的メリットが得られるとは言うものの、支払う際の一時的な負担はそれなりに重くなります。
そうした問題を解決するためには、先ほどご紹介した支払い方法の中にある、年払いを選択するという方法もあります。
年払いの場合、一括払いよりは負担する保険料が高くなるものの、月払いと比較すればお得になります。
そのように、一時払いよりも軽い負担で、月払いよりもお得に保険料を支払うことのできるのが、年払いのアドバンテージなのです。

このカテゴリーでご解説したように、学資保険の保険料は、支払い方法として一時払いを選択すれば、2割程度安くなります。
ただし、支払いをする際の経済的負担は、当然のことながら重くなるなど、注意するべき事柄も存在します。
そうした問題を解決するために、年払いを選ぶなど、それぞれの適性やニーズ、希望条件に応じた支払い方法を選択することが大切なのです。